公式は『覚える』ものではない!? | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2016年 2月 7日 公式は『覚える』ものではない!?

どうも永井です!

 

昨日は従姉妹の結婚式に出席してきました!!

ちなみに他の従兄妹たちは数人既に結婚していて子供もいるのですが、

その子たちから見たら僕は、「おじさん」という立場なんですよね…複雑です…笑

 

 

さて!

そんな永井の心情は放っておいて!

本題に入りましょう!!

 

 

今回の内容は、

明日の内容と合わせて読むと一番力になると思いますので、

是非両方読んでくださいね!

 

今日は、特に理系のみなさん向けになりますが、

理系科目の勉強法についてお伝えしたいと思います!!

 

  

 

 

みなさん!

 

 

公式、とりあえず覚えたりしてませんか??

つまり

しっかり意味を理解していますか??

ということが聞きたいのです。

 

 

永井は物理を使っていたので今回は物理を例に挙げたいと思います。

 

公式たくさんありますねぇ…

たくさんの分野がありますが、最初の力学だけでもうわーってなりますね。笑

 

でも、実は覚えるべき公式ってほとんどないんですよ?

 

え?って思うかもしれませんが、

 

力学のほとんどの公式は

基礎中の基礎である運動方程式から派生したものです。

 

つまり、

運動方程式さえ覚えていれば

力学のほとんどの問題は解けてしまうんですね!

まぁエネルギー保存の法則はさすがに必須ですが。

 

 

物理でやまぐち先生の授業を受けている人はわかるかもしれませんが、

あの先生は問題を解く中で公式を自分で導き出して使っています。

 

↑の先生です!

 

そんなのできるわけないじゃん!!

って思う人もたくさんいると思いますが、

できるんですよ??

 

公式を理解することによって、問題を解く際にイメージもしやすいです。

 

問題を解いて解答を見る時も、

なぜここでこの公式が使われているのか?

などをよく考えてみてください。

 

もちろん物理だけではなく他の科目でもです!

 

なので、これからは公式は

『覚える』より

『理解する』ものだと思ってください!!

 

 

絶対に後で

大きな力になりますよ!!

 

 

さて明日は、

これを踏まえた上で、

どう演習をしていったら良いか

についてお話します!!

 

文系のみなさんにも役に立つ内容があると思いますので、

みなさん必見です!!

ではまた明日!!

 

 

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***