”全国統一高校生テスト”を今受ける意義(青沼) | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 5月 28日 ”全国統一高校生テスト”を今受ける意義(青沼)

こんにちは!

担任助手の青沼です(^^)

 

今回は、

“なぜ今、全国統一高校生テストを受けるのか”

についてお話していきます。

 

こんなことを考えて模試の申込をやめてしまったことはありませんか?

・対策は万全にできていないし

・実力も伴っていないし

・どうせ点数とれないし

・受ける意味あるのか?

・時間の無駄なのでは…?

この中のどれか1つでも考え方があてはまる方には、

ぜひ!!!

今回のブログを読んで頂きたいです。

ちなみに、私もこの考え方をしていた1人でした。

↓  ↓  ↓

 

【➊勉強のモチベーションを上げるため】

→モチベーションがなければ、

達成のために努力するのは苦しいと思います。

 例えば運動部に所属していたとして、

 “大会もない、勝負心もない”

こんな状況できつい練習を乗り越えることができますか…?

自分が一体何のために頑張るのかどういう自分を目指したいのか

定期的に確認するのは必要なことです。

 

【❷自分の学力を知るため】

→自己分析は、とても大事です!!!

自分のレベルを知ることで、何をするべきかが明確になります。

 

【❸夏休みにやらなければいけないことを明確にするため】

→これは特に受験生にとって重要なことです。

“夏は受験の天王山” とよく言われますよね!?

そんな貴重な夏休みを、毎日こなすだけで終わらせてしまうのは

もったいないと思いませんか??

1日1日、充実感溢れる日にしましょう。

夏休みは、全国の受験生みんなが頑張っています。

頑張っているのは自分だけではありません。

 

【❹受験本番の雰囲気に慣れる】

→場数を踏んでいた方が、圧倒的に有利です!!!

本番を 適度な緊張感 で過ごすことができます。

 本番で何かイレギュラーなことが起きた時、

 経験があれば焦らずに乗り越えられます。

練習である模試では、持ち物や解答のミスをすることは許されますが、

本番では通用しません。

1つのミスが、合格・不合格 を分けます。

 

最初は面倒くさいと思っていた私でも、

本番が終わった後、

模試たくさん受けてて良かった

と思えました。

 

申込をする

という行動を、まずは起こしてみましょう!!! 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!