全国統一高校生テストを終えて | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 11月 12日 全国統一高校生テストを終えて

こんにちは!

先日、抹茶アイス食べました(^ ^)

今回はアイス好き?の担任助手達本が担当します。

 

そろそろ二学期の疲れが出てくる頃ですね。

しっかりと体力をつけていかなければなりません。よく食べて、よく寝ましょうね。

 

今回は「全国統一高校生テストを終えて」についてです!

 

まずは受験生。

 

本番まで残り3ヶ月を切りましたね。

思い通りの点数は取れましたか?

 

悩んで止まっている時間はないので、

分析しなければならない箇所を詰めて、志望校対策に切り替えよう。

 

もうひと踏ん張りです。

応援してます📣

 

さて、高1、高2生。

もとい新高2、新高3生!

 

今の君たちにとって、

1番目指さなければならない目標は、

2ヶ月後の「同日体験」です。

 

なので、今回の模試はその前哨戦?

ということになるでしょう。

 

8月よりも成長を感じられていますか?

 

1年間、HRで言われ続けてきたように、

高1・2は同日体験が来年、

再来年の本番の結果が大切となります。

 

これからの方針として、

やるべきことは、以下の3点。

 

①志望校の目標得点を知ること

②残り2ヶ月で伸ばせるところを認識すること

③勉強時間の意識改革

 

これは、もう皆さん分かりますよね。

同日が本番の結果を左右すると言われているのは、この同日に各志望校の目標得点が設定されているからです。各科目何点取らなければいけないのか見返しましょう。

 

ここが大切。

みんなはどこに重点を置いて勉強するつもりですか。

意識して過ごす2ヶ月と、

ぼーーと過ごす2ヶ月。

どちらがいいのかなんてことは、

言わずもがなですね。

 

ここまでできれば上級者。

なかなか自分の勉強スタイルは変えられるものではありません。

まだいっぱい遊びたいと思いますしね。

 

ただ、一つ言える事は

「周りとはジリジリ差が開いている」

ということ。

 

頑張っている子は見違えるほど成長しています。

 

今回の模試で多少の危機感なり、

やる気が上がる機会になったと思います。

 

「ピンチはチャンス」です。

 

まずは勉強時間を増やしましょう!

まだまだできますよ〜

 

本日は以上となります。

 

今回も説教っぽくなりましたが、

お許しください笑