今日はいよいよ…!!! | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 12月 6日 今日はいよいよ…!!!

 

こんにちは!最近、というか今「あれ…?スカートきつくない…?」

冬の蓄え(お腹)が非常に心配になっています奥村です!!!ヽ( ;´Д`)ノ

 

これは気のせいではない…!これは確実にお腹に栄養を蓄えている…!((((゜x゜;)

夏は夏バテで色が細くなると言いますが(私は全然食べれますが)、冬はなんだか太りやすいような気がしませんか?(言い訳)

しかしちょっとこれは策を講じねば…

 

*********************************

はい、というわけで!

いよいよ今日は地歴公民千題テスト!!

 (↑私の通う法政大学の大学カラー)

 

ワーッ!!!パチパチパチパチ

みなさん、総★復★習の準備はできていますか??

 

私も去年日本史の千題テストを受けたのですが、

千題テストのお陰で救われましたヽ(#`・ω・)ノ

 

その当時、私は日本史の勉強もまあまあしているつもりでしたが、

なかなか点数が伸びませんでした…(センター5割くらい)

受講も終わって、一問一答も毎日やっているのに、どうして伸びないんだろう?」

そして千題テストで私は1000点中300点程度しか取れませんでした。

 

——-12月のこの時期に、300点…?

 

千題テストの出題範囲は、正真正銘全範囲です。

文化史も、戦後史も、あまり手を付けられていない範囲も、容赦なく出ます。

 

——-センターまで残り40日で、この全ての範囲を覚えなければいけないんだ…!

 

そこからはもう必死でした。全体的に暗記が甘いと分かったので千題テストの問題冊子などを使って総復習です。

そして、今までも一問一答をやっていたのに何故覚えられなかったか、その理由に気付きました。

 

「覚えきってないけどいいか~また今度やろう」

 

私は無意識にこういう事を思って、面倒な範囲や苦手な範囲から逃げていた事に気づいたのです。

 

千題テストは、地歴公民の点数がまだまだ取れていない人への最後のチャンスです。

無意識下に思っているかもしれない「また今度」が遂にやってきたのです。

 

既に復習があらかた終わっていて点数を伸ばしたい人には

記述形式で曖昧な暗記をあぶりだす良い教材です。

 

 

 

全力で挑んで、全力で復習しよう!!!

 

私が実践した復習方法についてはまた次回書けたらと思いますヽ(´ー`)ノ

 では!

あと、受験生は体型とか気にしなくて大丈夫ですよ!!ヾ(oゝω・o)ノ))

 

 

 

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***