今、この瞬間に注意を向ける | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2013年 10月 24日 今、この瞬間に注意を向ける

今月のテーマ:「必達点」にこだわる。「常に考える。」

 

勝手にカウントダウン!

☆センター試験本番まで84日☆

☆全国統一高校生テストまで3日☆

 

全国統一高校生テストの準備は出来ていますか??今から出来ることは、単語熟語文法などの基礎の確認です!今かできる準備をして、本番に挑みましょう 😛

 

【コラム】「今、この瞬間に注意を向ける」

人間は放っておいたら、思考がネガティブな方向へ向かう生き物だ。

人間の頭の中には、その場の現実と関係ない言葉が絶えず流れている。

意識している、いないにかかわらず流れている。

その数、1日に7万回とも言われている。

これは、他の動物には無い現象だ。動物は現実しか見ていない。目の前に獲物があれば、それを射止めることだけに集中する。

しかし、人間は、例え仕事の打ち合わせをしていても、その頭の中には全く関係の無い言葉が流れている。

それは、「ああ、もう月末か」「彼女に謝らなければ」といった意識できるようなものから、自分でも意識できない単語まで様々だ。しかし、共通して言えるのは、それらのほとんどがネガティブな言葉に晒されているのである。

こうしたマインドトークは、私達の認知にゆがみを与える。

本当は現実でないことを現実だと思い込む。自分で作り出した妄想の世界と、現実の区別がつかなくなる。

 

~中略~

 

マインドフルネスという言葉には、「意図的に、今この瞬間に注意を向ける」という意味がある。

いらぬ妄想でストレスをため込まないようにすることは可能なのだ。

そのために、何をしたらいいのか。「現実」「今」に意識を戻すことだ。

 

頭の中に流れているマインドトークのせいで、私達の心はつい、目の前の現実とは関係ない未来や過去へと飛んでいく。未来に行けば不安があおられ、過去に行けば後悔が募る。そして、どんどんストレスを製造していく。

私達にとって重要なのは、今を生きることだ。目の前にある現実の仕事に集中できているとき、私たちはストレスと無縁でいられる。

最も簡単なのは「呼吸」だろう。

自分の呼吸に意識を向け、「1,2,3・・・」と数えてみよう。そこには、「今呼吸している自分」という現実しかない。

呼吸をしている自分を実況中継してみるのもいい。

 

すると、未来や過去に飛んでいた心が、現実に引き戻されるはずだ。

 

~~~

出典

[育てる技術]

石田淳著

日経BP社より

 

なかなか「今」に集中するということは難しいですよね。未来も過去も考えると、がんじがらめになってしまう時があります。

しかし、一つ集中する方法として、「呼吸」を実況中継すると集中できますね。

私も実際にやってみました 😆

  

なかなか勉強に集中できない時は、「呼吸」を意識して 集中することで、「今」に注意を向けることが出来るかもしれませんね!

 

また、これから頑張りたい方は、是非、ここから頑張って下さい!

https://www.toshin.com/toitsutest/moushikomi/select.php

 

必要十分条件が苦手な方は、90分で得意になれます。

http://www.toshin.com/hs/event/tokubetsu_kokai/lecture_kawai.php

 

★今後の東進府中校★

10/23 数学演習会ⅠA 20:30~ 古村【全学年対象】全国統一高校生テスト対策

10/23   全国統一高校生テスト事前説明会

10/24 グループ長研修(全国統一高校生テスト後について)

10/26   合格設計図作成会 18:00~ 

10/26 数学演習会(全国統一高校生テスト前夜祭)20:30~

10/27 全国統一高校生テスト(100%受験)