一橋のキャンパスライフ | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 6月 20日 一橋のキャンパスライフ

こんにちは!担任助手の沢井です。

今回は大学紹介ということで、

僕が通っている一橋大学について

ご紹介したいと思います!

 

一橋大学には

商学部、社会学部、経済学部、法学部の4つの学部がありますが、

僕はその中で一橋の看板と言われる

商学部に通っています。

元々東京商科大学として設立された一橋大学の建学の精神は

『「Captains of Industry」を育成する』とされており、

産業界でリーダーシップを発揮する人財の育成を目指しています。

 

この大学の大きな特色としては、「少人数教育」が挙げられます。

特にゼミナールは1年次から必修となっています。

ゼミナールでは教授1人に学生10人弱がつき、

指定された書籍についてプレゼンやディスカッションを行います。

 

もう一つの特徴として、

学部間の垣根が低いということも挙げられます。

他学部の授業も原則として自由に受けられるので、

幅広い知識を身に付けることができます。

 

次にキャンパスについてもお話します!

国立にあるキャンパスは、国立駅から徒歩5分と完璧な立地にあります!

大学の周りにはおしゃれなカフェからラーメン屋まで多種多様なお店があり、

飽きることはありません!

キャンパス内は自然に囲まれていて、

大正時代の雰囲気が残る建物の中で勉強できます。

 

僕の大学紹介を皆さんの大学・学部選びの参考にしてもらえたら嬉しいです!