一日の始まりは朝食から | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 10月 22日 一日の始まりは朝食から

こんにちは!担任助手の小林です!

 

今回は、

朝食の大切さ

についてお話します!

 

皆さん、毎日朝食を食べていますか?

「時間なくて…」

「朝から食べる気になれなくて…」

なんていう方多いのではないかと思われます。

 

当たり前ですが、朝食はとっても重要です‼☝

 

では、朝食はなぜ重要なんでしょうか。

今日ここでご説明します!

 

朝食欠食をすると…

・疲れやすい

・太りやすい

・集中力が続かない

等、良くないことだらけです!

 

また、朝食をとる習慣がある児童生徒の方が、学力や体力テストの点数が高い傾向にあることが国の調べでも分かっています💡

脳はブドウ糖をエネルギー源として使っています。起きた時にぼーっとしてしまうのは、寝ている間にもブドウ糖が使われるため、起床時にブドウ糖が不足状態となっているからです。つまり、朝食をとることによってブドウ糖が補給されるので勉強に集中できるということになります。

 

朝食をとることはメリットしかありません。

逆に朝食欠食にはデメリットしかありません!!

 

ぜひこの機会に自分の朝の習慣を見直し、朝食を普段食べていないなーという人は少しでもいいので朝食をとる習慣をつけるようにしましょう!