ルーティンの大切さとは??? | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2021年 10月 17日 ルーティンの大切さとは???

こんにちは!担任助手の三間です☺

もう季節は完全に秋ですね🍂🍁

今年は、去年に比べてインフルエンザが流行するそうなので

⚠体調には要注意です⚠

今日は、ルーティンの大切さについて伝えていこうと思います!

 

なんでルーティンが大切なの??

ルーティンの大切さは勉強だけではなく運動などでも有名です。

例えば、毎日5キロ走っている人と走っていない人が

体育なので3キロ走るとします。

毎日5キロ走っている人は、いつもと比べて短い距離なので

3キロが楽に感じます。

しかし、いつも走っていない人はその3キロがとても

重いものに感じると思います。

このことで何を伝えたいかというと

ルーティンは日常のグレードアップに直結するということです。

ルーティンを毎日続けることで、自分の限界値を

上げることが出来ます。

例えば、毎日寝る前に10分単語帳を見るとします。

4月から毎日続けると共通テストまでに

10分×290日=2900分

2900分=48時間

つまり、まるまる2日になります。

たった2日と思うかもしれませんが、2日あれば

過去問2年分解くことが出来たり、受講なら7コマ程度

進めることができます。

直前期になればなるほどそのような

小さな積み重ねが大きな差になることを実感します。

受験には、毎日の積み重ねがとても大切です。

最初は、しんどくてもいつのまにか

当たり前になっています。

それを繰り返すことで、数か月前の自分では

考えられなかった勉強量がいつのまにか

出来るようになっています。

長くなりましたが、ルーティンの大切さは伝わったでしょうか?(笑)

毎日の積み重ねが勝利に結びつきます!

応援しています!