リスクは常に潜んでいる | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 9月 14日 リスクは常に潜んでいる

こんにちは!野沢です!

おとといの朝府中はすごく揺れましたね。

僕も飛び起きたので皆さんもビックリしたと思います。

しかもまさか震源が調布だとは、、、隣じゃん、、、

災害はいつ起きるかわかりませんのでしっかり防災しておきましょう!

 

関係のない話をしているだと?

そんなことはない。

 

おとといの地震から学べることは

ハプニングはいつ起きるかわからない・いつでもリスクを含んでいる

ということです。

受験で言うハプニングにはさまざまありますがいつ起きるか分からないものです。

・試験日に電車の遅延

・忘れ物

・腹痛

例えば上の3つですが

これらの中で予め起きないようにできるのは忘れ物くらいですかね

これは前日やその前に入念に何度もチェックすれば予防できますね

でも他の二つはなかなか予防が困難に思います

 

そこでできるのは

 

 

そのリスクを予測し、予め手を打つ

 

 

ということ

・遅延のリスクを考えてなるべく早く出発する

・複数のルートを調べておく

・腹巻をする

・薬を持っていく

などがそのような行動になりますね。

これから徐々に受験シーズンになってきますのでこれらのことを少し考えてみてください

 

 

最後に何が言いたいのかというと

 

 

危険を予測し策を打て!