マーフィーの法則 | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 2月 4日 マーフィーの法則

こんにちは!柳井です。

突然ですがみなさん、マーフィーの法則ってご存知ですか?

先日、高校の時にとてもお世話になった先生とお話しする機会があり、

そのときに私はこのマーフィーの法則を教えていただきました。

“If it can happen, it will happen”

起こりうることは、必ず起こる

というジョセフ・マーフィーという牧師さんが唱えた言葉です。

これはポジティブにもネガティブにも捉えられますね。

日本で昔流行したことがあるそうです。そのときはネガティブの方で浸透したそうです!

マーフィーの法則は、日常のあるあるネタをそろえたような面白いお話です。

例えば「バターをぬった面を下にして食パンが着地する確率は、カーペットの値段に比例する。」などなど・・笑

私も先生とお話した後に調べた知識なので

まだまだ浅いですが、

そのマーフィーの名言の中でおもしろい!と思うものがありましたので

皆さんにお伝えしようと思います。

二人の”泥棒”に
気をつけよう。

もし、過去の間違いを
悔いてばかりいたり、

あるいは未来のことを
心配していると、

これら二人の泥棒が、
あなたから活力、洞察力、
心の平安を奪うことを
知るべきである。

 

今を一生懸命頑張ろうということですよね

二人の泥棒・・・私の中にもいると思いますし

生徒の皆さんの中にもいるはずです。

これから色々思うことはあると思いますが

こんな泥棒に、心の平安を奪われてたまるか!って感じですよね!

きちんと今目の前にある問題に集中し

全力を尽くすこと!

自分の潜在的な考えが結果に結びつくと思います。

どんなときもポジティブに頑張っていきましょうね!

 

 

府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!