センター直前期の私~「基礎」と「自信」~ | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2014年 1月 10日 センター直前期の私~「基礎」と「自信」~

こんにちは!府中校担任助手の柳澤拓哉です!

ご存知「府中校の奇跡」と言われてる男です。笑

なぜそう言われているのかというと、12月の模試から本番までの3週間で3科目合計120点伸ばしたから!!

過去のブロクでも何度も言っていますが、改めてこの直前期に自分は何をしたのか、何が必要なのかを教えたいと思います。

「基礎」
「自信」

以上です。

難しいことはしなくてよいです。
新しいこともしなくてよいです。
すべきことは、今まで積み重ねてきた知識をもう一度見直すこと。そしてそれをより完璧にすることです。

過去問を解いてため息をついたり、模試で思うよな結果が出なくて悔しい思いをするのは諦めていない証拠です。その思いを今こそセンターの本番にぶつけてください。

他人の力ではなく、自分を一番に信じてください。

追い込まれた時こそ「基礎」と「自信」は必ず力となり得点につながります。

みなさんの栄光を心からお待ちしております!!

…………………………………………

高1・2生の生徒の皆さんも受験は始まっています!

お申込みはこちら!

https://www.toshin.com/doujitsu/moushikomi/