センター演習?? | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2016年 8月 7日 センター演習??

こんにちは!

冷房に体調をやられたため自宅では

扇風機&うちわチャレンジをしております。

 

田中です!

 

すでに8月の上旬が終わろうとしています!

時間を有効に使えていますか?

一日の終わりに

自分は今日何をしたのか

何が出来るようになったのか

具体的に言えるように勉強していきましょう!

 

さて東進では

夏休みでセンター過去問を

10年分×3回

やることになっています。

 

ここでみなさんに質問です。

センター試験本番レベル模試に向けて

過去問演習講座を活用できていますか??

または

センターの過去問を解いていますか??

聞いてみるといろんな声をききます。

 

特に今の時期は

まだ基礎固まってないのにやる意味なくないですか?

という質問がよく来ます。

 

基礎が固まっていない状態というのは

具体的には

センター模試で安定して6割得点することができていないということです。

6割に達していない科目は

まだ必要なインプットが足りていないので

演習しても伸びには限界があります。

この場合は演習<インプットです。

一問一答や受講の復習などをしたほうがいいです。

でもダラダラやっていては過去問演習が出来なくなるので

期限を決めてやりましょう。

 

逆に6割以上取れているなら

基礎はある程度できているといえます。

どんどん過去問を解いていってください。

そして間違えたところ、覚えきれていない穴を

埋めていきましょう。

 

6割取れていない科目で過去問演習講座を進めても、

模試で少しは点数を上げることはできるかもしれません。

しかし、基礎が固まっていないのでその後も点数はあまり伸びず、

二次試験対策の際にインプットをやり直さなくてはならない

という事態に陥ってしまいます。

 

そんな効率の悪いことにならないためにも

夏休みでセンターレベルをかためましょう。

 

 

8月センター試験本番レベル模試まで

あと3週間です!

 

3週間でAライン(合格率80%)まで

得点を伸ばしていけるよう

勉強していきましょう!!

 

それでは\(^0^)