シンポジウム=飲み会 | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2013年 10月 5日 シンポジウム=飲み会

こんにちは!金木犀の香りが大好きな担任助手の原です!

11月の2日と3日に、私と塚本担任助手の学校、国際基督教大学にてICU祭が開催されます!私の所属しているサークル(ICUユネスコクラブ)は、3日に「シンポジウム」を開く予定です。テーマはズバリ「世界遺産」。今年富士山が世界文化遺産に登録されたことを受けて、富士山を始めとする世界遺産の今後のありかたについてゲストスピーカーを招いてパネルディスカッションを行ってもらいます。

興味のあるかたは、是非遊びに来てください!

宣伝はここまでにしておいて・・・

 

皆さん、「シンポジウム」という言葉の語源は知っていますか??

シンポジウムは、古代ギリシャの言葉で「饗宴」を意味するΣυμπόσιον symposionに由来しています。

この言葉は、συμπίνειν sympinein ”to drink together” 「いっしょに酒を飲む」という意味から来ています。

つまり、「飲み会」なわけです!

お酒を飲みながらそれぞれの考えを議論し合う「饗宴」が、現在の「研究発表会」「討論会」を指す言葉に変化したのですね。

これは、ICUの「世界のことばと人々」という授業で学びました。

言葉の語源を知ることは、その言葉の歴史的背景を知ることになり、とても面白いと思いました!