すごしやすい環境は自ら作るものだ | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 10月 7日 すごしやすい環境は自ら作るものだ

こんにちは
田中です。
 
最近某スポーツショップに行った際に見つけてしまったスパイクが気に入りすぎて買うべきか迷っております。 😈
 
現在お財布様と交渉中です。
 
 
さてさて
 
近頃校舎に行くと
 
「校舎で勉強するの飽きちゃった」
 
との声がちらほらと…
 
おっとそのことについて後ろめたく思う必要はありませんよ!!!
ずっと同じ環境で過ごすとマンネリ化してしまうのはみなさん経験があると思います。
 
じゃあどこでやろう??
 
 
図書館、公民館、カフェ、…
などなど探せばいくらでも出てきますが
 
人がたくさんいて席がなかったり
ざわざわして集中できなかったりしますね
カフェについては美味しいのですが
お財布がとっても悲しくなりますね(経験談)
 
ですが
 
・絶対にスペースが確保できる
 
うるさくない
 
・無料
 
こんな素晴らしい場所が存在します
 
 
 
 
それはです。
 
なのですが
 
家を勉強場所に選ぶ人はあまりいませんね。
なぜかというと
とにもかくにも
 
誘惑が多いから」
 
そうなんです
スマホ、ゲーム、ふとん、漫画…
ざっとこんな感じでしょうか。強敵です。
 
家で勉強するにはこれらの誘惑に
打ち勝たなければなりません…!
 
そこで
 
田中流 家で勉強するために誘惑をシャットアウトする方法(長い)
 
を書いていきたいと思います!
 
誘惑に勝つためには
 
1.誘惑を視界に入れないようにする
 
2.誘惑の原因に至るまでの手順をこれでもかというくらい面倒くさくする
 
やることは簡単です。
1は大きいダンボールを用意して
そのなかにすべて誘惑の原因をつっこんだり、スマホを勉強している場所以外の部屋においておくなど目に見えないようにすれば良いです。
 
2は
たとえば1でいろいろ詰め込んだダンボールを
ガムテープでぐるぐる巻きにしてしまったり(なんだか楽しくなってきます)
 
スマホのSNSアプリを消して、ウェブからしかアクセスできないようにしたり(しかもいちいちログアウト)
このようにして、たどり着くまでをあえてとっても面倒にしてしまいます。
 
誘惑さえ消してしまえば、家はとっても勉強しやすいところだと思います!
 
集中できる環境を自らつくってみましょう!
 
それではまた 🙂
 

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***