この時期に大切な3つの心構え | 東進ハイスクール府中校|東京都

2013年 11月 21日 この時期に大切な3つの心構え

勝手にカウントダウン!

☆センター試験本番まで59日☆

☆最終12月 センター試験本番レベル模試まで34日☆

 

みなさんこんにちは!担任助手の間宮です 😛

いよいよ本格的に冷え込み始め、なかなか布団から抜け出せない日々が続いていますね。笑
インフルエンザの予防接種はもう受けましたか?かかってからでは遅いので事前にしっかりと備えておきましょう!

 

さて、本日は先日行われた「逆転合格報告会」についてお知らせしたいと思います!

 

少し前の16日(土)に「逆転合格報告会」を実施しました。

担任助手の方が受験時代を振返り、どのように受験勉強をし合格したのかというのをみなさんに伝えました。

担当したのは、なんと12月の最終本番レベル模試からセンターまでの3週間で「120点」も得点を上げたこの方!!

 


法政大学法学部法律学科2年
柳澤拓哉 担任助手!!!
(都立調布北高校卒業 多摩市立和田中学校卒業)

国語:133→144
英語:129→175
世界史:23→97

驚異的な上げ方ですね!

 

ここで伝えたのは「勉強するときの3つの心構え」です。

それは、

 

「基礎」

「継続」

「我慢」

 

 直前期になると、

 

思うように点数が伸びなかったり。

 

難しい問題を解いてみたり。

 

新しい問題集に手を出してみたり。

 

自分でも試行錯誤してどうにかして学力を伸ばそうと考えるのですが、結果、空回りになってしまうことがあります。

 

直前期で大幅に点数アップすることが出来た理由は、基礎を徹底して反復したことなんですよね。

学力が伸びている実感がわかないものですが、ジワジワと確実に学力は身についています。

 

「基礎」

「継続」

「我慢」

 

ぜひ、この時期だからこそ、基礎継続して学力が伸びるまで我慢して、1日1日積み重ねましょう!