この時期にやるべきこととは・・・ | 東進ハイスクール 府中校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 12月 24日 この時期にやるべきこととは・・・

こんにちは!!担任助手2年の沢井陽平です!

今日はクリスマスイブです。しかし!!受験生にはクリスマスも正月も存在しません(笑)。

黙々と勉強するのみです。

 

さて、共通テストまであと22日!1か月をとっくに切っています。

この直前期、何をすればいいか分からなくなって迷走してしまう人、いると思います。

なので今回のブログでは僕なりに直前期どんな勉強をすればいいか、アドバイスが出来たらと思います。

 

コスパがいい科目をしっかりと勉強する

共通テスト本番まであと1か月を切っています。

となると、短期間で点数が上がる科目をやるべきだというのは当たり前ですよね。

短期間で点数が上がる科目、それは社会科目や理科、そして古文漢文などの暗記をすることが点数に直結する科目のことです。

逆に現代文や英語は勉強したことが点数に表れるまでに比較的時間がかかります。

1点でも点数を上げたい直前期には成果がすぐに表れる暗記系の科目をやりましょう。

かといって国語や英語をやらなくていいという訳ではありません。バランスを考えようということです。

 

までに解いた問題を見直す

受験生の皆さんは共通テストの過去問を既に10年分解いていると思います。

1度解いたからといって満足している人、いませんか?

過去問を一度使っただけで終わるのはもったいない!

もう一度同じ問題を解き直すことで、今まで勉強したことの総点検が出来ます。

問題を解きながら、その問題に関連する周辺知識の記憶もよみがえってくるはずです。

1度解いた問題は満点を取れるようにしておきましょう。

ちなみにまだ過去問を10年分終わらせていない人は周りの受験生に後れをとっているので、一刻も早く10年分終わらせるようにしてください。

 

以上が僕からのアドバイスになります。参考にしてもらえたら嬉しいです。

共通テスト本番まであと22日!緊張してくると思いますが、今までの努力を思い出せば、何も怖いことはないはずです。

がんばれ!!!