かえってきました! | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2015年 9月 23日 かえってきました!

お久しぶりです

 

帰ってまいりました田中です!

日本に帰ってきて思ったのは、うどんは正義だということです。 

本日は海外研修の様子などなどをお伝えしたいと思います!

 

 

 

8/28-9/12まで、アメリカ アイダホ州ボイシーにある

Boise state universityへいってまいりました。

個人的な目的としては

「英語力向上」はもちろんですが

「地域密着型のスポーツ」を見てみたいというものがありました。

 

日本にいるうちは、地域密着ってどういう感じなのか、ほとんど想像もついていませんでした。

前期の授業でそういった内容を扱っていたにもかかわらず、実感がなかったのです。

 

実際向こうにいってみると、

普通のその辺にあるようなレストランの看板に応援メッセージが書いてあったり

TVのCMでアメフトの試合が告知されていたり

試合では数万人レベルで観客が入ったり

日本では考えられないほどに大学のチームが地域に応援されているのです。

これ全部大学のチームのことなのです!すごいですよね。

 

それだけではありません。

大学にはレクリエーションセンター(通称RECセンター)というジム的なものがあり、

だれでも自由に使えます!

学内でロッククライミングできるってすごいですよね・・・

私も期間中2回いきました。はまりました。

 

そのほかにも

プールやスカッシュのコート、体育館などなどがあり

曜日によってヨガやダンスなどのプログラムが用意されていました。

 

ここまでスポーツ、運動を積極的におこなっているのは日本では考えられないと思います。

 

 こうした日本とは違う感覚を持った世界をみたことで

日本もこうなったらいいな

と思うと同時に

まったく同じというようにはいかないだろうな

という思いが生まれました。

だからこそ、日本という国にあっているシステム、仕組み

海外を参考にしつつ考え出していくことが必要だと私は思いました。

 

もっとこの経験をお伝えしたいのですが、今回はここまでにします!

後日、詳しくお話しする機会があると思います!!!!

お楽しみに(^o^)

それではまた(^ー^)ノ

 

 

***府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ***