いつから勉強を本気でするようになったのか?~ver山田~ | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2014年 10月 21日 いつから勉強を本気でするようになったのか?~ver山田~

こんにちは!山田です。

今回のテーマは【いつ本気になったか】ということで、ちょっと受験生時代のことを振り返っていきたいと思います( – )

まず考えてみると、

やる気スイッチのようなものが入って勉強に対する姿勢がかわった!

っていうことはなかったと思います。

けど、そこで強いて言うなら、

モチベーションを継続させたのは
友達の存在ですかね。

 

なぜかというと、

この子には負けたくない!!!!!

という気持ちを持つことができるから。

一緒に校舎で頑張ってきている友達は
すごく良い仲間、かつライバルです。

わたしは仲の良い友達と
同じようなレベルの大学を志望校としていました。

だからこそ例えば模試の結果で自分の方が低かったら、

同じくらいやってるのに、悔しい(*_*)

と思うのと同時に

次は負けない!もっとがんばろ!

と思うことができていました。

また毎日22時まで校舎でそれぞれ勉強。

そのあとにみんなで下校するのが本当に楽しくて、
毎日の楽しみとなっていました(^_^)

まわりに一緒に頑張る仲間がいて、
ひたすら勉強という生活の中に楽しみがあったからこそ、

最後まで頑張り続けることができたんじゃないかなと思います。

あともうひとつ。

“勉強はやらなきゃいけない”

それは

まわりがやってるからやる
やれって言われたからやる

ではなくて

自分の将来に関わることだからやる
自分で決めたからやる

と考えてみてください。

志望校を選び、勉強を実際にやっていくのは自分自身だから。

勉強なあなあになってるな、
と思ったら発想を変えてみてください。

自分に都合の良いように考えた方が断然楽です笑

どうせやるなら本気でやりましょう!!

それでは!

 

〆切り迫る!!

全国統一高校生テスト (一般生も無料ご招待)

 

↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓

 

 

 
 
府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!