いつから勉強を本気でするようになったのか?~ver杉野~ | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2014年 10月 16日 いつから勉強を本気でするようになったのか?~ver杉野~

こんにちは!!
最近体調を崩して熱を出してしまいました杉野です(; ̄O ̄)

 

いやぁ、天気が安定しないですね…。

台風が過ぎ去ってからは寒くなったり暑くなったり

みなさんいかがお過ごしですか?

 

今はすっかり治り元気にやってますが、みなさんんも体調管理には十分気をつけてくださいね!!


さてさてさてさて

 

今流行の 「いつから勉強に本気になったのか」シリーズでございますが

今日でなんと、4作品目なんですね笑

 

4番を務めるのは恐縮ですが、本日は自分の経験を話したいと思います!

 

 

まずテーマの答えから言うと… 本気になったのは

夏休みが終わってからです!

 

これを聞いて” え!? は!? 遅っ!! “なんて思う人も多いでしょう笑

 

確かに、今考えればもっと早く始めろよ!って感じですね笑

 

 


なぜこんなことになったかというと

夏休みが終わると僕の出身の国分寺高校では合唱祭文化祭体育祭があるのでその準備で大忙しだったからです。

まあ正直言い訳としかならないですが、とにかく長い夏休みを活かすことができませんでした!

 

 

そんな生活を送っていたのですが 無事第一志望である大学に合格したのには一つの理由があると思います。

 

 

それは…

 

センターと二次試験の過去問をとにかくやった

 

ということですね(^O^)

過去問は入試の勉強をするにあたって最もためになる問題集です。

 

なぜなら過去問をやれば入試のレベルの問題を解くことができ出題傾向や大学の特徴などを知ることができるからです!

 

受講を全部しっかり受け、参考書や問題集もいっぱい解いたという人は大変素晴らしいです。

 

しかし、過去問には全く手をつけてなかったらとてももったいないことをしています。

 

 

今からでも遅くないので過去問を全然やってないという人はどんどんやっちゃいましょう!

 

 

演習!!  演習!!  演習!!

practice!! practice!! practice!!

 

 

負けるな受験生!!

 

 

 

〆切り迫る!!

全国統一高校生テスト (一般生も無料ご招待)

 

↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓

 

 

 
 
府中校のことをもっと知りたい方はこちらからどうぞ!!