校舎の様子 | 東進ハイスクール府中校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール府中校 校舎長 佐藤 絢子

「受験勉強を通して、努力することを一層大好きになりませんか?せっかく受験勉強をするのであれば、合格するための知識を身につけるだけではなくて、人として成長してほしい。そんな想いをもって、東進ハイスクール府中校では皆様のサポートをしております。受験勉強を成功させるためのポイントは、なぜ大学に行くのか、なぜその第一志望校へ行きたいのか考えることです。その想いがやる気となって、いまだかつてない努力ができるのではないでしょうか。受験で経験した努力は一生ものの力になります。将来、社会へ出たときに活きる力になります。今、高校生の皆さんは可能性に満ち溢れています。叶えたい夢、行きたい大学、やりたいこと、そんな目標があるならば全力で追い求めましょう。全てを叶えるために努力しましょう。そんな環境を府中校ではご用意しています。一緒に頑張りましょう!皆様のご来校、心よりお待ちしています。

東進ハイスクール府中校は、府中駅北口より徒歩3分。北口から出て、目の前のビルにある東進ハイスクール府中校。地域に住んでいる高校生が通っています。受験を通じて努力することを身につけ、受験勉強の先を見据えた指導で、皆さんの夢実現を応援します!ぜひ、東進ハイスクール府中校にお越しください。
1.初めての方は「校舎の様子」をご覧ください。
2.最新情報は「校舎からのお知らせ」をご覧ください。
3.「ブログ」では日々の校舎での出来事をご紹介しています。

担任助手の紹介

野口 麻衣 さん 東京医科歯科大学 医学部看護学専攻
私立豊島岡女子学園高校 卒 コーラス部 東進ハイスクール府中校 OG
担任助手として一言
皆さんは受験に対してどのような思いを持っていますか?おそらく「希望校に合格できるか不安」という声が多いことと思います。ですが、一発勝負を不安に思うのは誰しも同じこと。一人で不安に苛まれるよりも、切磋琢磨できる仲間たちと一緒にその不安を乗り越え、闘志に変えていきませんか?私たちスタッフも、皆さんが快適かつ有意義な受験生活を送れるよう、全力でサポートしていきます。質問や要望があったら遠慮なく相談して下さいね。府中校で一丸となって受験を勝ち抜きましょう!!
石原 陽大 くん 東京農工大学 工学部
都立南平高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール府中校 OB
石原 陽大 くん 東京農工大学 工学部
担任助手として一言
勉強をするにあたって最も大切なのは集中することです。集中していない時は何をしても頭に入ってきません。私は最初から難しい問題を解こうとすると、頭に負荷がかかり過ぎて集中しきることができないので、より長く集中するために、勉強を始める時は必ず簡単な問題から解き始めるようにしていました。脳も身体と同じように、運動する前はウォーミングアップが必要だと思います。 生徒の皆さんに伝えられることがあればどんどん伝えます!また、勉強以外にも質問や相談したいことがあればいつでも来てください!皆さんの力になれるよう頑張ります!
村谷 梨帆 さん 早稲田大学 社会科学部
都立南平高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール府中校 OG
村谷 梨帆 さん 早稲田大学 社会科学部
担任助手として一言
受験は、公平に戦うことができる最後のチャンスです。そして、大学生活は、自分の学びたいことを学ぶことができる最後のチャンスになると思います。私も、自分自身の大学受験の経験を活かして、皆さんのその機会を全力でサポートします!!部活が忙しい皆さんも自らタイムスケジュールを組むことができる東進に是非一度いらしてください!

→もっと見る

天野 晋作 くん 東京理科大学 薬学部
私立明治大学附属明治高校 卒 東進ハイスクール府中校 OB
天野 晋作 くん 東京理科大学 薬学部
担任助手として一言
私が付属高校に通いながら受験を決意した理由は、自分を成長させようと思ったからです。受験は大変です。やることも多く、高校生活を優雅に過ごしたいという欲望との葛藤です。でも楽をしたらそれまで、やればこの先の人生が優美なものに変わるでしょう。私は、全力で頑張る受験生を命懸けで応援します!!ぜひ、東進で勉強を頑張ってみませんか?
田添 詩乃 さん 中央大学 文学部
都立南平高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール府中校 OG
担任助手として一言
初めての受験勉強ということで、勉強に対して不安を感じてる方が多いと思います。受験勉強は団体戦だ、という言葉を聞いたことがありますか?勉強は自分で行うものですが、わからないことや不安なことがあれば周りの人に話をしてみましょう。少しでも勉強が苦にならないよう、また受験を通じて成長できるよう私たちも全力でサポートしていきたいと思います。
熊 大地 くん 中央大学 文学部
私立多摩大学附属聖ヶ丘高校 卒 東進ハイスクール府中校 OB
熊 大地 くん 中央大学 文学部
担任助手として一言
こんにちは!!担任助手の熊です!大学受験というのは学力を伸ばすことだけでなく、精神的に大きく自分を成長させます。しかし、ただやみくもに勉強しても自分自身の成長へは繋がりません。勉強というのは計画立てて毎日やることをしっかり決めて実行することで身になっていき、模試などの試験で結果が出せるようになります!!大学受験の勉強は、大学入学時だけでなく必ず将来に役立つはずです!この努力はこれからの人生において自分自身への自信にもなるので、頑張っていきましょう!皆さんの大学受験が成功するために、精一杯指導していく次第なのでよろしくお願いします!!
渡辺 実華子 さん 日本大学 商学部
都立南平高校 卒 水泳部 東進ハイスクール府中校 OG
渡辺 実華子 さん 日本大学 商学部
担任助手として一言
皆さんは今までで全力で頑張ったことはありますか?頑張ったことがない人はチャンスです。大学受験は自分を変えられると思います。私も受験期を通して成長できました。皆さんも、同じ校舎の仲間たちと一緒に頑張って自分を変えてみませんか? 頑張るといってもわからないと思うので、私たちがそれをサポートしていけたらなと思います!!いつでも相談してください!一緒に頑張っていきましょう!
長野 太郎 くん 東洋大学 経営学部
私立昭和第一学園高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール府中校 OB
長野 太郎 くん 東洋大学 経営学部
担任助手として一言
こんにちは!東洋大学経営学部に通う長野太郎です。なぜ自分が受験勉強をしているかを考えることが大切です。受験勉強は正直辛いことも多くあります。心が折れそうになるときや、孤独になるときもあります。そんな時は、まず自分がなぜ受験勉強をしているのかを考えてみて、自分の将来像を思い浮かべてみてください。必ず毎日の勉強が続くようになります。夢に向かってがんばりましょう!
広辺 直人 くん 帝京大学 医療技術学部
都立調布南高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール府中校 OB
広辺 直人 くん 帝京大学 医療技術学部
担任助手として一言
どんなに高い山でも、山は一歩ずつ登らなければなりません。弱点を克服するたびに、目指す山頂へと近づいていきます。もちろん、山頂までには様々な難所が道を阻むかもしれません。しかし、目の前にある挑戦が困難であればあるほど、それを乗り越えたとき、人は大きく成長します。前人未到の山というのは大学受験において存在しません。どんなに難解な問題でも私たち人間が作ったものですから! 自分のペースで他人とは比較せずに一歩ずつ登りましょう。府中校では受験という名の山を乗り越えようとする生徒を全力でサポートします!!
柿崎 翔 くん 中央大学 経済学部
都立南平高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール府中校 OB
担任助手として一言
私が好きな言葉、それは“今頑張れない奴は一生頑張れない”というある東進講師の言葉です。受験は“今”という瞬間の積み重ねです。その瞬間を頑張れる人は大きく成長するし、結果もついてきます。逆に“今”を頑張れない人は、後で後でとなり、結果、悪い方に流れていってしまいます。そしてこれは受験で終わらず、大人になって社会に出てからも同じだとその講師はいっていました。なので何で皆さんには“今”を頑張って欲しいです。
また私も担任助手として生徒を全力でサポートし、頑張っていきたいと思います!よろしくお願いします!
永井 康太 くん 青山学院大学 理工学部
都立南平高等学校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール府中校 OB
担任助手として一言
これは受験以外にも言えることですが、目標がある人は無い人よりも強いです。大学受験においては、志望校をなんとなく決めた人と、夢・志のために志望校を決めた人とでは雲泥の差があると思います。では、将来の夢が決まっていない人はどうすれば良いのでしょうか?僕も受験生の頃、その1人でした。そのときに担任助手の方に助言を頂いて、ぶれない軸を持って最後まで走ることができました。今度は僕が担任助手として皆さんを導きたいと思います!一緒に高い目標に向かって最後まで走り抜きましょう!!
杉野 拓飛 くん 首都大学東京 都市教養学部
都立国分寺高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール府中校 OB
担任助手として一言
受験勉強とは単に学力を伸ばすだけのことではありません。人間として素晴らしく成長できるのもまた受験勉強なのではないかと思います。志望校決定のために夢や志を考えることで人生の目標が明確に決まります。また日々の勉強を努力し成果を出すことによって自分という存在に自信を持てるようになります。こういった様々な点から見て大学受験とは人生の中で大きな分岐点となるのです。皆さんの大学受験とこれからの人生をよりよくするために私たち担任助手が精一杯サポートしていきます!
田中 郁海 さん 法政大学 スポーツ健康学部
都立南平高校 卒 東進ハイスクール府中校 OG
担任助手として一言
人生初の大学受験、皆さんはどんなイメージを持っていますか?受験生活で得られるものは結果や学力だけではありません。今まで知らなかった自分のことや、できないと思っていたことが出来た自信、将来の夢など人によって様々です。そして受験生活で得たものは、必ず人生に役立つものであると私は思っています。皆さんが大学受験を通してさらに人間的に成長し、夢を叶えることができるよう、全力でサポートしていきます。

校舎イベント紹介

高速暗記会

高速暗記会

英単語や英熟語、英文法の修得がいまひとつの生徒を対象に、1週間毎日30分、徹底的に「書いて、書いて、書きまくる」、単語、熟語、文法の定着を図る企画です。毎日その日の目標を各自設定しその達成に向けて頑張ることで、学力向上だけでなく自信にも繋がります。また、次の日には前日の目標に対する自身の取り組みの達成度を振り返り、その反省を活かしてまた新しい目標を設定する。こうして英語の基礎中の基礎の定着を図ります。英単語や英熟語、英文法は、英語を学ぶ上で身に付けねばならない最低限の知識です。その後の英語学習に向けて、スタートラインに立つためにも、府中校では全ての生徒にいち早くこれらを修得できるよう徹底しています。

週間ホームルーム

週間ホームルーム

東進ハイスクール各校舎において毎週必ず行われる週間ホームルーム。その週に行われる模試の日程の確認や東進での学習の仕方に関する指導、近々行われるイベントの告知などが主な内容ですが、府中校ではそれに加え、現役大学生のスタッフが自身の大学や学部の紹介を行っています。その学部では何を学ぶのか。4年間でどのように学ぶのか。そして卒業後はどんな進路があるのか。こういった詳細な情報は、大学案内を見てもなかなか分かりませんよね?府中校ではこのような各学部の紹介も、週間ホームルームで行っています。自分の行きたい大学へのイメージを作るうえで、また、卒業後の進路を思い描く上で、とても良い機会となるのではと考えています。

担任指導

担任指導

府中校では、毎週行われるグループ面談で1週間の授業の予定をきちんと立てています。生徒皆さんの学校や部活などの予定を考慮しながらも、しっかりと東進での勉強も進められるよう担任の先生がきちんと指導をしてくれます。また、1週間の予定を決めたらそれをきちんと時間割という形にすることで、計画的に授業を進められるようになっています。一人で勉強をとなると、いつ何をやろうか考えているうちにあっという間に時間は過ぎてしまいますよね?府中校の担任指導はそういった悩みを皆さんに抱かせることなく、集中して授業に臨める環境づくりを心がけています。東進に来るからには、勉強以外のことで悩む時間はもったいないですからね!