模試との向き合い方(永井) | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2018年 4月 21日 模試との向き合い方(永井)

こんにちは!永井です!

お久しぶりの登場な気がしますね

 

さて今日は

模試との向き合い方

ですね

 

昨日のブログで村谷担任助手が

「習った範囲は一問も落とさない、

落としたなら二度と落とさないよう復習をする。」

ということを言っていました

本当にその心意気は大事です

 

しかし

やはりどうしても解けないときもあります

 

僕の考えとしては

模試は間違えてなんぼだと思います

もちろん

「間違えてもいいや」

と思って解くのはダメですよ

 

模試で間違えることによって

自分の弱点等が明確になるので

今後の勉強の仕方も見えてくるわけです

 

そうやって本番までに

間違えまくって

自分の穴を埋めまくってください!

 

ではまた!