模試との向き合い方(広辺) | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2018年 4月 22日 模試との向き合い方(広辺)

 

こんにちは!広辺です。

いよいよ今日は第二回センター試験本番レベル模試ということで、

「模試との向き合い方」について私なりのアドバイスをしたいと思います!

 

 

とはいっても模試当日なので(笑)、

今日は模試が終わった後の大切なことについてお話します!

①自己採点をしよう!

模試を受けるだけではあまり意味がありません!

模試が終わり次第、自己採点をして自分がどれくらいとれているか確認しましょう!

②解説授業を受けよう!

東進模試では、解説授業があり講師が模試の解説を一つ一つ丁寧にしてくれます!

また、問題のポイント、難易度なども教えてくれるので自分の学力がどれくらいなのか、

どこの過程で間違えたのか、明らかにすることが出来るので是非受けてみましょう!

 

いかがでしょうか?

第二回4月センター試験本番レベル模試は、第一回の時よりも受験者数が多くなり、より自分の志望校合格位置にいるか明確になります!

思い通りにいかないひともいるかもしれませんが、

ぜひ①、②を活用して着実にレベルアップしましょう!

 

それでは!