模試との向き合い方(天野) | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2018年 4月 19日 模試との向き合い方(天野)

 

こんにちは!天野です。

今回は模試との向き合い方というテーマですが、、、

模試にも色々な種類がありますので本日は「記述模試」について書いていきたいと思います。

記述模試とマーク模試の大きな違いは、勘で点数が取れるか否かです。

マーク模試は答えがあっていればいいだけですが、記述模試というものは答えに対する得点はさほど高くはなく、途中過程に多くの得点が割かれています。

つまり、答えがあっているだけでは意味がないんですよね、、、

裏を返せば、答えが完璧にあっていなくてもある程度の得点率は見込めるということです!

そう、部分点が大事なんですよね。最初は部分点の取り方は分かりません。模試の採点されたでできた答案を元に自分で考察していくことが大事です。

皆さん頑張ってくださいね!

SEE YOU NEXT TIME!