本日はいよいよ8月センター試験本番レベル模試です!(杉野) | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2017年 8月 27日 本日はいよいよ8月センター試験本番レベル模試です!(杉野)

こんにちは!大変お久しぶりの杉野です。

 

ついにやってきましたセンター試験本番レベル模試です!

模試前にこのブログを見ている人は少ないかもしれませんが

夏休み頑張ってきた受験生の皆さんに

少しコメントを残したいと思います。

 

夏休み、振り返ってみればあっという間に終わってしまいましたね。

府中校では毎朝7時から発音アクセント会を実施して

たくさんの人たちが参加してくれました!

 

そして夏期合宿に参加して

5日間必死に勉強に励んだ人も多くいます!

 

とにかくみんなが受験に向かって頑張っている印象が強い夏でした。

 

少し早いかもしれませんが夏休みお疲れ様でした。

 

 

そして今日のこの模試が夏休みの成果を発揮する最初の場となります

 

受験する皆さんに伝えたいことは

「後悔することのないように全力を出し切ろう」

ということです。

 

それぞれ目標点があって、そこに向かって努力をしてきました。

結果が出なかったらどうしようと不安に思う人もいるかもしれません。

 

HRや担当との面談、グループミーティングで

夏のセンター模試は大切だと口うるさく言われていたと思います。

あせったり緊張したり不安に思ったりしてしまうのは仕方がないと思います。

ですが、受験本番はもっとプレッシャーがかかってきます。

 

つまり、今日のこの状況でも結果を残すことができる人が

本番でも成功することが出来るということになります。

 

今回の模試が通常よりレベルが高かったり、苦手な分野が多く出たり

することがあるかもしれません。

 

点数を気にすることは大切ですが、

今回の問題に対して今の自分の実力をフルに発揮できたか

ということもぜひ意識してみてください。

 

そうすることで反省の仕方も大きく変わってくると思います。

 

点数が良くても実力を発揮できなかった人は

本番のプレッシャーに負けないように努力していけばいいし、

点数が悪くても実力を十分に発揮できた人は

残りの期間で知識や演習を詰め込めば点数が伸びていくはずです。

 

結果は人によって違ってきます。

ですが、夏休みに必死に頑張って勉強したという事実は変わりません。

きっと力になると思います。

 

 

とにかく自分を信じてください!

 

みなさんの検討を祈っています!