大学の決め方(石原) | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2018年 4月 14日 大学の決め方(石原)

こんにちは。石原です。

本日のブログは昨日に引き続き「大学の決め方」です。

一昨日は『将来の夢から決める』

昨日は『なんとなく行ってみたいなと思った大学を選ぶ』

ただ、このブログを読んでいる方の中には

「大学は卒業できればいいし、大学になんて興味ないよ」

と思っている方もいるかもしれません。

本日はそんな方に向けた大学の決め方について話します。

受験生となったとき、おそらく全員が仮でも第一志望校を決めると思います。

大学に興味ない人は適当に早慶とか、マーチって書いているのではないでしょうか?

学部学科は今勉強してる中で一番できそうなやつを選んでみたり。

私はそれで良いと思っています

卒業できれば良いのであれば有名な大学をとりあえず卒業しようと。

ただし、決めたからには全力で合格を勝ち取りに行きましょう

「別に行きたくて受験すると決めたわけじゃないから」と言って志望校を下げれば、

下げた先の志望校でさえ不合格になることだって多々あります

一度決めたなら最後までやり切りましょう。

やり切るまでは下手な言い訳をせずに、格好悪いと思えても必死で頑張りましょう。

失敗する前から失敗したときの言い訳を考えるのは無駄以外の何物でもありません。

 

大学進学は人生の大きなターニングポイントになります。

最後まで自身で責任を負って頑張ってください。

以上、「大学に興味はないけど大学へ進学する人の志望校の決め方」でした!