大学の決め方(泉山) | 東進ハイスクール府中校|東京都

ブログ

2018年 4月 12日 大学の決め方(泉山)

こんにちは!

新しく担任助手になった

泉山 玲司(いずみやま れいじ)です!

この春から

東京大学教養学部文科Ⅲ類

通っています

これからよろしくお願いします!

 

今日は、大学の決め方について書きたいと思います。

 

受験をするにあたって、志望校を決定することは

最も重要な判断の一つです。

 

自分の学力よりも遙かに要求が高い大学

選択してしまうと、

受験勉強は想像を絶する辛さになります。

かといって、

大学のレベルを落とし、

進学することを心から望んでいない大学を選ぶと

受験期間にモチベーションに下がったり

進学後に不満が残ったりしてしまうかもしれません。

 

僕は、

この難しい選択に答えを出すには、

自分の将来の夢を決めること

有用だと考えます。

 

が明確にあれば

つらい勉強も頑張れますし、

を実現できるかを基準に大学を選択すれば

進学した大学で

に向かって邁進できるはずです。

 

高校までの人生では

判断材料が少なすぎる

と思う人もいるかもしれません。

大学に行ってみて決める、

というのも1つの手だと思いますが、

いずれは選択することですので、

注意深く社会を見つめて

早いうちに未来像を思い描くことを

おススメします。

 

 

分からないことも多いと思いますが、

僕ら担任助手は

生徒の皆さんが最良の選択をできるよう

全力でサポートします!

 

一緒に頑張っていきましょう!